大学の卒業研究テーマのあれこれ


大学の卒業研究のテーマで最近悩んでますが、最近使おうかと考えている技術でWiiリモコンがあります。
WiiリモコンはBluetooth通信でPCとワイヤレス通信が出来る上に
・赤外線センサ
・XYZ軸加速度センサ
・XY軸傾きセンサ
・11ボタン
・4つのLED
・バイブレーション機能
・サウンド機能

と十分すぎる機能が付いていて、数千円で手に入ってしまうというすばらしいデバイス。
WiimoteLibというライブラリが公開されているため、C#だったりVisualBasicで簡単にWiiリモコンを操作するプログラムを組めるというお手軽さも魅力で俺も勉強がてらプログラムを作ってみる事にしました。
始めはセンサから受け取る値を処理する方法を勉強する為にWiiリモコンをPCのマウス代わりに使えるソフトなんかを作りました。
割と理解してきたので、今はXNAというFrameworkを使ってC#で3D表示をするところに入っています。
DOGAという3Dソフトでエクスポートした.Xファイルを読み込んでXNA上で表示させ、Wiimoteの傾きやボタン操作に対応して3Dモデルが移動するようにプログラムしてみました。
実際に操作してみた感覚は3Dの飛行機が自分の手の動きにあわせてぬるぬる動いて面白かった。
これでシューティングゲームだったり作れたら楽しいかも?
他にもAR(拡張現実感)とかのプログラムもちょこちょこいじって、勉強してるのでそちらも進んだらまた書きます。

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>