Category Archives

22 Articles

【2016年春】魔法の美術館(千葉・岡山・上海・群馬・静岡)で作品展示します。

【2016年春】魔法の美術館(千葉・岡山・上海・群馬・静岡)で作品展示します。

春期の展示情報です!

今年の春は、千葉県 佐倉市美術館岡山県 岡山シティミュージアム中国 上海环球港博物馆群馬県 富岡市美術館静岡県 静岡市清水文化会館、と、国内外を含めて5会場で展示を行います!

今回も以下の3作品を出品させて頂いております。

【2015年夏季】魔法の美術館(新潟・秋田・埼玉)で作品展示しています。

【2015年夏季】魔法の美術館(新潟・秋田・埼玉)で作品展示しています。

今年も夏の魔法の美術館の時期がやってきました!

去年に引き続き今年も作品を出品していまして、今年の夏は新潟秋田埼玉の3会場で展示します!
今までの七色小道に加え、新潟・秋田会場では新作の体験型プロジェクションマッピング「Vertexceed」を展示します。

【センシング用】視野角120度の広角赤外線カメラを作る!【格安】

【センシング用】視野角120度の広角赤外線カメラを作る!【格安】

私は仕事やプライベートでメディアインスタレーション作品を開発していますが、インタラクティブな作品を作る際に一番頻繁に必要になる情報が「人の位置や動き」などの情報です。
cv

そんな情報を取得する際によく使われるセンサとしてはKinectXtionといった深度カメラがありますが、実はこの手の深度カメラは4m程度の距離までしか取得できなかったりするので、多人数同時体験型のインスタレーション用途には少し使い難かったりします。
Kinect
さらにはKinect for WindowsはMacで使えないし、XtionはOpenNIの公開終了に伴って販売終了みたいだし…。
他には赤外線カメラがよく使われますが、1番ネックとなるのは、モーションキャプチャー等で使われている様なガチな赤外線カメラを購入しようと思うと恐ろしい金額になってしまう事です。

参考:OptiTrack

そこでお手頃価格のWebカメラを使って視野角120度の赤外線カメラを作る方法をご紹介します。
この方法なら5000円未満で赤外線カメラを作ることが可能です。

テクノロジ&アートの展示会「VISUAL SONIC」にて作品展示を行います

visualsonic
今月16日(土)~24日(日)の間、金沢市民芸術村で行われるテクノロジ&アートの展示会「VISUAL SONIC」にて作品展示を行います。
他にも何人かのアーティストの方が展示されますが、私としては以下の2作品を展示予定です。

プロジェクションマッピングを応用した参加型の作品。
七色小道
「七色小道」
一見ただの通路のように見えても、人がその上を歩く事で人の周りから様々な色や光が溢れ出して他の人が出す色と混ざり合っていく。
ただ歩くという行為が無意識の内にお互いに影響を与え合い、その結果が1つのアートになっていく参加型のメディアインスタレーション。また、時間の経過によって形を変えながら消えていく為、同じ絵は二度と見ることが出来ない。

もう一つはLeapMotionとLED蛍光灯を使った新しい楽器。
ミライノピアノ
「ミライノピアノ」
未来の世界からやって来たピアノ。
演奏者は空中で指を動かしてデジタルの3D空間に配置された鍵盤オブジェクトに触れることで音を奏でることができ、音と連動して対応した蛍光灯が発光する。

の2作品を展示予定です。
まだ構想だけで作り始めてもないですが必ず作ります!w

入場無料なので参加予定の方は以下のFacebookイベントページから参加をポチッとお願いします!
https://www.facebook.com/events/589752384421340/

スウェーデンで作品展示します。


 
11月24日より約3ヶ月間、スウェーデン第二の都市ヨーテボリにあるチャルマース工科大学内アートホールにて「Shadow touch」の展示を行います。
 
スウェーデンで作品展示を行うことになったのは、このアートホールの館長の方がYoutubeでShadow touchの動画を見て、私のポートフォリオサイトから問い合わせをして下さった事がきっかけです。後で調べてみたところこのチャルマース工科大学はヨーロッパでも指折りのエリート名門工科大学のようで、そんなすごい場所で自分の作品展示を行えるなんて本当に光栄に感じていると同時に、本当に私のこんなショボイ作品を展示していいものかとすごく不安に感じていますw
 
アートホールの場所はこちら(GoogleMap)
 
というわけで、明日22日より1週間ほど設営の為にスウェーデンに行ってきます!
なんだかんだ海外は3度目になりますが、実は英語は全くと言っていいほど喋れないので1週間生き延びられるか心配ですw
まぁでも前回オーストラリアに行った時とは違って、今回は海外でも心強いiPhoneがあるのでなんとかなるんじゃないかなと思ってます。
それより展示場所も広さも、コンセントのプラグ形状も電圧も違って物資も限られている現地の環境でうまくShadow touchを稼働可能な状態まで持っていけるかのほうが心配ですね…汗
 
色々心配事はありますが、作品展示としては初の海外進出なので頑張りたいと思います!

未来を感じる最新オススメ動画6選!

■The V Motion Project

未来のDJ・VJ・パフォーマンスはこう有るべきだと感じさせられるムービー。
海外の事例ですが、体の動きに合わせてサウンドを鳴らしたり、エフェクトをかけたりできるようです。体の動きの取得にKinectを使用しているようですが、2台縦に並べて配置しているのは何故だろうと思い、少し調べてみましたが、このサイトによると、音はWindowsで生成し、映像はMacで生成している為、それぞれに1台づつのKinectを接続しているようです。

  

■スゴイ水CM Breaks編(完全版)

チームラボさんが手がけたリアルタイムプロジェクションマッピングCM。
カメラトラッキングとモーションキャプチャを組み合わせて、全体はUnityで描画しているそうです。
リアルタイムで美しい3Dが描画される様は圧巻ですね。

  

■KURATAS – Suidobashi heavy industry

ついに、人間が乗れる戦闘ロボが手に入る時代が来てしまいました。
めちゃめちゃカッコイイですね。以下のWebサイトでカスタマイズして注文出来るようです。(一億円~)
http://suidobashijuko.jp/
欲しい方は注文してみてはいかがでしょう。

  

■氷結SUMMER NIGHT [DIGEST MOVIE]

先日、渋谷ヒカリエで行われたサプライズイベント「氷結SUMMER NIGHT」のダイジェストムービーです。
デジタルホログラムの映像で映しだされたPerfumeの3人と実際のPerfumeの3人がコラボして6人で踊る部分は面白いですね。
以前、初音ミクのライブでも使われたような透明プロジェクションフィルムを使って投影されているのでしょうか。

  

■KIRIN コーラショック SUPER SHOCK MUSIC

私の大好きなアーティスト80KIDZのプロジェクションマッピングムービーです。
前回の記事でも書いていますが、過去に3回ほど80KIDZのイベントでVJをやらせて頂いています。やっぱりエレクトロミュージックとこういった未来感漂うプロジェクションマッピングは相性が良いですね。

  

■勝手に入るゴミ箱作った Smart Trashbox

最近ニコニコ動画に投稿され、一気に話題となった動画です。
壁に設置されたXtionでゴミの落下位置を予想して、その位置に先回りするゴミ箱を作られたようです。
ハードウェアのクオリティが凄く高くて驚きです。こんなガッツリハードウェアを作れるようになりたいものです。