Header Image - TsubokuLab - ツボクラボ -

【センシング用】視野角120度の広角赤外線カメラを作る!【格安】

【センシング用】視野角120度の広角赤外線カメラを作る!【格安】

私は仕事やプライベートでメディアインスタレーション作品を開発していますが、インタラクティブな作品を作る際に一番頻繁に必要になる情報が「人の位置や動き」などの情報です。
cv

そんな情報を取得する際によく使われるセンサとしてはKinectXtionといった深度カメラがありますが、実はこの手の深度カメラは4m程度の距離までしか取得できなかったりするので、多人数同時体験型のインスタレーション用途には少し使い難かったりします。
Kinect
さらにはKinect for WindowsはMacで使えないし、XtionはOpenNIの公開終了に伴って販売終了みたいだし…。
他には赤外線カメラがよく使われますが、1番ネックとなるのは、モーションキャプチャー等で使われている様なガチな赤外線カメラを購入しようと思うと恐ろしい金額になってしまう事です。

参考:OptiTrack

そこでお手頃価格のWebカメラを使って視野角120度の赤外線カメラを作る方法をご紹介します。
この方法なら5000円未満で赤外線カメラを作ることが可能です。

Amazonの「欲しい物リスト」で引越し祝いを募集したら大変な事になった件。

by Teruaki Tsubokura 0 Comments
Amazonの「欲しい物リスト」で引越し祝いを募集したら大変な事になった件。

私事ですが、1ヶ月ほど前に京都→東京へ引っ越ししました\(^o^)/

ただ、引っ越し費用や敷金礼金等で一気にお金が無くなった為、家具も全然揃えられずに嘆いていると、知り合いの方からこんな記事を紹介してもらいました。

bhb
乞食感を出さずにAmazonの「欲しいものリスト」で物乞いをする方法

業界で有名なバーグハンバーグバーグさんのブログですねー。
ふむふむ。なるほど!この手を使えば乞食感を出さずにみんなから引っ越し祝いを募集出来るわけですな!
主なルールとしては…

①部屋の写真と共にほしい物リストをFacebook/Twitterで公開する。
②物を頂く度に同じ構図で写真を撮影して再びうpする。

と、至ってシンプルですね。
早速やってみよう!ということで写真をうp!

まずはこんな感じで写真をうpしました。


するとさっそく引越し祝いが届きました!
しかも欲しかったダークソウル2とバーコードリーダー!
正直ほしい物リストから贈り物してくれる人いないんじゃないかと思っていたのでとても嬉しいです。

さらに新しい贈り物が届きました! こんな簡単に贈り物を募ることができるなんて・・・、これは案外チョロいかもしれないwwwww ・・・と、暗黒面の自分が顔を出し始めた時、 自分でも予期しない事態が起きてしまいました・・・。

・・・どうしてこうなった\(^o^)/

いや、確かに初音ミクコスは欲しい物リストに入れていたのですが、この欲しい物リストは数年前から使い続けているもので、初音ミク好きを公言している身としては初音ミクグッズも入れておかないとと思い、半分ネタで昔に入れておいたものが残ったままになっていたのでした・・・。

でもこれが届いたということは、恐らく送った人はもちろん私が初音ミクのコスプレしている写真をうpすることを期待している訳で、もし衣装を着ずにうpしたりしたらSNS上で叩かれまくる事は必至!
やっても地獄、やらなくても地獄という四面楚歌の中、関西人として、そして男としてのプライドが最終的には上回りこのような結果となってしまいました・・・。

そして追い打ちをかけるかのように届く「超大型巨人マスク」・・・。(欲しい物リストに入れてない)
もはやカオスです。

皆さんから沢山の引っ越し祝いを頂きましたが、同時に何か大切な物を失った気がします・・・。
何事も、労せずして手に入れる事は出来ないという事を身をもって体験しました。

WebDesigning 4月号「時代を脅かす9人の肖像」でご紹介して頂きました!

by Teruaki Tsubokura 0 Comments
WebDesigning 4月号「時代を脅かす9人の肖像」でご紹介して頂きました!

webdesigning

3月18日発売のWebDesigning 4月号にて、特集「時代を脅かす9人の肖像」の中で、見開き2ページに渡りご紹介して頂きました!

私がメディアアートやバーチャルリアリティの世界に夢中になったきっかけや、今に至る過程などの話を掲載して頂いています。
個人で制作した作品についても沢山ご紹介して頂いています。他の方達が有名なクライアントワークが多い中なぜか私はプライベートワーク中心なので見劣りしますが…w
でも学生時代から見ていた憧れのウェブデザなので掲載して頂けた事がとても嬉しいです\(^o^)/
ぜひぜひ、書店にてお買い求め下さい。

思えば、2年前にMdN DesignさんのWebで特集して頂いて、
http://www.mdn.co.jp/di/articles/2681/?page=1

1年前には宣伝会議さんのブレーンに掲載して頂いて、
http://teruaki-tsubokura.com/Lab/brain/

今年はこのWebDesigningさんに掲載して頂けました。
本当にありがたい限りです。

[3/22] ニコニコ技術部の展示会「NT京都2014」でインタラクティブお葬式を展示します。

by Teruaki Tsubokura 0 Comments
[3/22] ニコニコ技術部の展示会「NT京都2014」でインタラクティブお葬式を展示します。

今週の土曜日に京都で行われる、ニコニコ技術部の展示会「NT京都2014」にてインタラクティブお葬式を展示します。
実は大学生の時にNT京都2010で展示したことがあるんですが、それから実に4年ぶりの参加となるので感慨深い物がありますねー。
ちょっと忙しくて展示の準備を何も進めれてないのですが、なんとか展示できるように頑張りますので皆さん是非ポクチンしに来てくださいね。
あ、それと来る方は上履き必要なのでお忘れなくー♪

—————————————————
NT京都2014
http://j.nicotech.jp/ntkyoto2014

日時:2014/3/22(土) 9:30〜17:00
場所:京都市 西院春日幼稚園・春日神社境内
参加費:無料:チップ制(投げ銭歓迎)
内容:自分の作った物の展示・頒布、プレゼン発表、ワークショップ
備考:上履き・靴袋必須

体験を創る

先日、I.C.E(一般社団法人インタラクティブ・コミュニケーション・エキスパーツ)主催のイベント、インタラクティブ・クリエーション・キャンプというワークショップが開始いたしました。
http://i-c-e.jp/icc2014/

その初日に30名の受講生の方々に「体験を創る」と題しまして、普段仕事で行っているインスタレーション&デジタルサイネージの制作舞台裏の紹介や、体験を創る上で気をつけている事、良いアイディアの出し方等のお話をさせていただきました。

当日はクライアントワークも含め合計250スライドほどの濃い内容で発表させていただきましたが、公開用にクライアントワークを省いた物をスライドシェアにアップしましたのでご紹介させて頂きたいと思います。
アイディアの出し方や体験の創り方等、何か制作の参考にして頂ければ嬉しいです。

【AIR for iOS】iPhoneアプリがApplication Loaderでアップロード出来なくなった件。

by Teruaki Tsubokura 0 Comments

本日、とあるアプリの更新を行おうといつものようにAIR for iOS(3.9)で書きだしたアプリをApplication Loaderで送信した所、見慣れないエラーが発生しました。

loader

This bundle is invalid. Apple is not currently accepting application built with this version of the SDK.

どうやらこのSDKバージョンのアプリは使えませんよ。と言われているっぽい。
つい先々週くらいには普通にアップ出来たのに何故だ…。と思い色々と調べているとある記事を見つけました。

2014年2月1日以降申請されるiOSアプリ、「iOS 7」への最適化と「Xcode 5」の使用が必須に! | gori.me(ゴリミー)

な、なんだってー!と思ったのですが、AIR SDKも最新版の4.0が出て、それでXcode+iOS7に対応してるとの事だったので一安心。
早速、AIR SDKの公式サイト から最新のAIR SDK 4.0をダウンロードしてきてFlashCCに設定。
書き出してアップロードすればいいのね楽勝ー♪ …と思っていたのですが、なんと再び同じエラーが!

loader

ぐぬぬ…。そこから3時間ほど海外のフォーラム等を漁りまくって解決方法を見つけることが出来ました!

現在の正式版SDKは4.0.0.1390が最新だったのですが、なんと正式版の4.0SDKではXcode+iOS7対応ができていないようです。おかしな話ですよね…。汗
そこでここのフォーラム(http://forums.adobe.com/thread/1360918)にあった不具合を修正したベータ版の4.0.0.1619 SDKを使った所、無事にApplication Loaderを使ってアップロードすることが出来ました!
以下にリンクを張っておきます。

http://labsdownload.adobe.com/pub/labs/flashruntimes/air/air4-0_sdk_mac.tbz2 for mac
http://labsdownload.adobe.com/pub/labs/flashruntimes/air/air4-0_sdk_win.zip for windows.

Adobeもこの不具合を認識しているので、すぐに正式版としてリリースされると思いますが、それまでの間にiPhoneアプリの申請が必要な方はベータ版SDKを使ってみてください。