【メモ】最新QuartzComposerのプラグインのインストール方法

by Teruaki Tsubokura 0 Comments

昔と今でQuartzComposerのプラグインのインストール方法が少し変わってたみたいでちょっと手こずったのでメモしておきます。

 

まずプラグインを入手したらFinderで以下のディレクトリに移動します。

/Library/Graphics/Quartz Composer Plug-Ins

ユーザーディレクトリの下のライブラリではなく、ハードディスクのルート直下のライブラリディレクトリなので、
Finderを開いたら[移動]タブから[フォルダへ移動…](もしくはShift+Command+G)で移動先に「/」(スラッシュ)だけ入力してOKボタンを押せばハードディスクのルートディレクトリへ移動できます。
そこから「ライブラリ」、「Graphics」と辿って、もし「Quartz Composer Plug-Ins」ディレクトリが存在しない場合は新しく作成して下さい。そこにプラグインをぶち込んでQuartzComposerを再起動すれば、Patch Libraryから検索可能になっているはずです。

 

…が、あれ?

今回は、QuartzComposerでSerial通信を行いたかったので、プラグイン等を配布しているこのKinemeというサイトからSerialIOPatch.pluginを入手してきたのですが、プラグインを正しい場所に入れてもインストールされない…。Syphonなどの他のプラグインはインストールできたのに!

…と、色々調べているとこの記事にKinemeから入手したプラグインは格納場所が違うよーって書いてありました。(なんてややこしい)

Kinemeのプラグインはここに入れないといけないようです。

/Library/Graphics/Quartz Composer Patches

格納後、QuartzComposerを再起動してみると…インストールできていました!
変な所でつまずいてしまったので、皆さんも気をつけてくださいねー。

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>