不可視彫像 / Invisible Sculpture

美術鑑賞の常識を覆す「展示物の無い」展示。

作品の置かれていない展示台。その上に感じる確かな存在感。
見えない彫刻作品を体験者自身が行動して探し、形を想像しながら鑑賞するアート。
テクノロジーによって存在しない物の存在感のみを与えられたとき、脳はどのように解釈するのか。現実と仮想現実(VR)の境界を模索する作品。